コンビニポイント得技

コンビニ系ポイントをザクザク貯めて上手に使う方法を発信します

コンビニ系ポイントカードがおすすめなワケ

time 2017/06/27

以前はいろんなポイントカードを持っていましたが

期限切れや紛失等で無駄になってしまったことが多かったですが、

コンビニで貯めて使えるポイントカードに絞ったら

有効に活用できるようになりました。

ポイントの失効を防げるようになった

コンビニエンスストアを週1回以上使う方が60~70%くらいいるそうです。

よく行くコンビニのポイントカードを

1枚や2枚は持っている方も多いのではないでしょうか?

そこで買い物のたびにポイントカードを提示して利用するので

ポイントカードが失効することがほぼなくなります。

また、失効期限が最後にポイントを獲得した1年後ということが多いので

1年間海外出張など、特別なことがない限り、失効の心配はないでしょう。

ただし、nanacoの場合獲得したポイントを電子マネーに交換する必要があり

(セブンイレブンのレジなどで交換可能)、

さらに有効期限もポイントを獲得した翌々年の3月までとなっているので

どんどん電子マネーに交換する必要があります。

WAONポイントも有効期間は2年ですね

また、楽天市場やヤフーショッピングで獲得したRポイントやTポイントなどの

特別ポイント、期間限定ポイントなどは早めにポイント失効となるので注意が必要です。

いろいろなお店で貯めたり使ったりできる

コンビニで貯めて使えるポイントカードは別のお店でも使えます。

  • nanacoはイトーヨーカ堂やアカチャンホンポなど
  • Tポイントはウエルシアやガスト、ENEOSなど
  • Rポイントは、ミスタードーナツや出光ガソリンスタンドなど
  • ポンタはゲオやケンタッキーなど
  • WAONはイオンやマックスバリューなど

ウエルシアなどはTポイントだけでなくWAONも使えたりします。

ですからWAONで支払ってTポイントも貯まる、ポイント2重取りができます。

還元率が良い

特に、セブンイレブンのnanaco、ローソンのポンタ、

サークルKサンクスのRポイントに言えることですが

100円につき1ポイント獲得できます。

1%の還元率ということになりますね。

いくつかのクレジットカードの還元率を見ても

1%以上ポイント還元されるカードは多くありませんよ。

ファミリーマートのTポイントとミニストップのWAONは

200円につき1ポイントなので還元率0.5%になります。

還元率をアップさせるテクニックは今後ご紹介していきますが

普通に使うとこのような還元率となります。

お店独自のポイントカードですと良くて200円で1ポイントくらいでしょうか。

同じ還元率0.5%でも1000円で5ポイントとかだと

最低1000円は買わなくてはいけませんし、

1800円とかでも5ポイントとなり効率よくポイントが稼げません。

また、少なくとも500ポイント以上貯まらないと

交換できないのではないかと思います。

それもそのショップで使える商品券だったり、

ショップオリジナルグッズだったりしたら、それが欲しいわけでもないのに

それしか交換できなかったら、何のためのポイントか分からなくなりますね。

(但し、人気ブランド品の非売品オリジナルグッズ等であれば

それそのものに価値がある場合もありますが。。)

少ないポイントから使える

先ほども書きましたが、今までのショップオリジナルのポイントといえば

少なくとも500ポイントくらいからしか使えないものが多いと思います。

しかし、コンビニのポイントカードは1ポイントから使えるものが多いです。

現金派の方なら、1円や10円単位の端数をポイント消費して

キリのいい数字にして現金支払いを賢く行う方もいると思います。

ネットショッピングとの相性が良い

コンビニ系のポイントはネットショッピングでも使えるのが嬉しいですね。

代表的なのはRポイント=楽天スーパーポイントとして使える楽天市場です。

通販で貯まったポイントをコンビニで使うことができます。

期間限定ポイントもサークルkサンクスで消費できるのもありがたいです。

Tポイントはヤフーショッピングで使えます。

また、日本最大のオークションサイト、ヤフオクでも使えますよ。

楽天市場と並んで獲得できるポイントも多いですが

期間限定ポイントがヤフーショッピングで内でしか使えないのが

ちょっとだけ残念ですね。

ポンタはリクルートグループのポンパレモールという

通販サイトで使えます。

還元率3%と脅威ですが、楽天市場等に比べると

知名度に加え、品ぞろえといったところで

やや落ちると言わざるを得ないですね。

ただ、旅行サイトの大手のじゃらんがリクルートグループであり

ポンタも使えますので、ここで消費するのもお勧めです。

私もじゃらんを使ってホテルの予約を行い、利用していますよ。

nanacoはオムニ7というサイトで使えます。

セブンネットショッピング、西武そごう、イトーヨーカ堂ネット通販

アカチャンホンポ、ロフト等で使えます。

提携店、商品数は少ないですが

ロフト、アカチャンホンポなど、他の通販サイトでは取り扱っていない

商品を取り扱っているのが特徴です。

また、商品をセブンイレブンで受け取ることができ、

セブンイレブンで受け取りなら、送料無料もうれしいところです。

コンビニのポイントカードが大活躍

以上のように、コンビニのポイントカードは

コンビニだけでなく、いろいろな場所で使えます。

また、使い方次第でとてもお得にポイントをためることができますよ。

特にクレジットカードと併用すると

ザクザクポイントがたまりますよ。

コンビニをよく使っているけど

まだ持っていない方は、損をしていると思います。

ぜひコンビニのポイントカードを持つことをお勧めしますよ。

down

コメントする